読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アンチSEOでアクセスを集めて月10万のアフィリエイト報酬を得る方法

兼業でアフィリエイトに取り組む人に情報発信しています。時間がないのにあれもこれもってのは無理です。「考え方の軸」を作り、どこで時短するのか紹介しています。

ブログの文章をランクアップさせる秘訣

アフィリエイトを始めると

必ずぶちあたるのがブログ文章をどうやって書くのか。

 

 

ブログ文章の書き方をネット上で調べても、

書いてあるのは、「改行しましょう」とか「誤字脱字」をなくしましょう。

 

 

 

え?

 

 

「小学生の作文レベルじゃねえの?これ・・・」

 

って思いませんか。

 

 

稼いでる人と稼いでない人の違いは

ライティングスキルだ!なんて言っておいて

サイトに書かれている内容がこれじゃあ・・・

 

 

そうじゃなくて、もっと違う秘訣があるんじゃないのか?

と思ったことってありませんか?

 

 

もちろん、秘訣はあります。

 

 

ブログの文章をランクアップさせるのは理由づけ

 

ブログの文章も一緒です。

 

最初にきちんと理由を書いておくのです。

 

 

ここでいう理由っていうのは、

どうしてこの文章をよまなくちゃいけないのか。

ってことです。

 

 

 

 

 

あなたが競馬の勝ち方について書いているなら、

どうしてその文章を読まないといけないのか

そのことについて、最初に書いておくんです。

 

 

 

サイト訪問者に共感してもらう文章が大切だよ

と伝えるなら、その理由を書いておかないといけません。

 

 

 

ダイエットしなきゃダメでしょ

というなら、その理由を書いておけば、

訪問者はあなたのブログを夢中になって読みます。

 

 

 

これは、仕事のプレゼンでも言えることです。

なんであなたの発表を聞かなくてはいけないのか

まず、理由を伝えます。

 

そうすることで、会議に参加した人は一気にあなたの話に耳を傾けます。

 

 

 

部下に仕事を教える時も同じです。

「なぜ、それが大事なのか」をつたえずに、

「いいか、ココが大事なんだよ、わかった?」

と指導したって、相手は上の空ですよね?

 

 

 

SNSで集客するときに、

自らすすんで与えることが大切です!

とボクが伝えた記事にも、理由がありました。

 

 

 

最初に理由をもってくることで、

あなたの伝えようとする内容が気になります。

 

 

この酵素ドリンクがおすすめなの!

と紹介するときも理由を最初に。

 

 

あなたのおすすめランキングを紹介するときも理由を。

 

 

理由を説明された相手は、

あなたの伝えることに興味をもつんです。

 

 

福沢諭吉学問のすすめも理由づけ

 

学問のすすめ」を記した慶應義塾大学初代塾長の福沢諭吉この方法を使っています。

 

福沢諭吉
wikipediaより引用

 

原文のままだとわかりづらいので、口語訳を引用します。

 

「天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず」という言葉があります。
これがもしそのとおりなら、人はこの世に生まれた瞬間からずっと、あらゆる人が同じ地位に立ち、貴賤上下の差別もなく、生まれた時から持っている精神と肉体を存分に使ってあらゆる物資を利用し、衣食住を整え、それぞれ自由自在に、それでいてお互いの邪魔をせず、みんな豊かで気楽に生きていけることでしょう。

ところが今、この世の中を見回してみると全然そうでもなくて、どうも賢い人と愚かな人がいるようです。貧乏人もいれば金持ちもいる。立派な人も卑しい人もいて、その有り様は雲と泥くらいの違いといっていいくらい。これってどうしてだと思います?
ことの次第は明解です。
『実語教』(註/平安末期から明治初期にかけて普及した、庶民のための教訓を中心とした初等教科書)という本に、「人は学ばなければ知恵がない。知恵がない人は愚かだ」と書いてあります。つまり、賢い人と愚かな人の違いというのは、「学んだ人」と「学ばない人」だという単純な話なんですね。

http://weemo.jp/s/3856a82eより引用

 

 

「学問は大事だ」という主張に対して、

勉強しないと、貧乏な人、卑しい人になるからだ、

と理由づけをしているのがわかるはずです。

 

 

理由を最初にもってくることで、

あなたのサイトを訪問した人は、

あなたの主張に対して、

初めて「読もう」と思うんです(無意識に)。

 

 

 

 

 

今すぐできること

 

ブログを書くとき、理由を最初に入れてみてください。

 

そうすることで、「おっ?!」と思わせることができます。

 

 

グッと引き込むための文章術として、ぜひ活用してみてください!

 

 

アフィリエイトだけでなく、

スピーチや、プレゼン、教育など、いろんなことに応用できますから。

 

よろしければ応援お願いします!